乾燥肌の基礎知識

2016年11月1日

7321a004f31f491a6353e31e16152582_m

 

スキンケアをしていく中で
自分はどの肌タイプかで使う
スキンケア化粧品は変わってきます。

 

肌のタイプは大きく分けて
乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌と
4つのタイプがあります。

 

そこで今回は乾燥肌について紹介したいと思います。

 

 

 

ランキングに参加しています。
あなたの応援が励みになります。
ポチっとお願いします。


スキンケア ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

 

 

 

乾燥肌とは??

 

乾燥肌といえば昔は秋・冬になると気温や湿度の低下により
乾燥するといった悩みだったのが
ここ最近では冷房や紫外線による乾燥で
夏でも乾燥するといった1年を通じて
乾燥するといった肌状態の人が増えています。

 

乾燥肌は、皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少により
角質の水分含有量が低下している状態で、
肌の表面がガサガサする、
ざらざらする、
洗顔後に肌がつっぱる、
小じわがたくさんある、
ひどい時には白い粉がふくなどといった
特徴があります。

 

 

乾燥肌が招く肌トラブル

 

乾燥が原因でさまざまな肌トラブルもおきてしまいます。

 

乾燥からくる肌トラブルは

 

しわ

 

もともと乾燥肌の人は皮脂量と水分量が少ないので
しわができやすくなっています。
また皮膚の老化、紫外線対策不足なども
しわができる要因です。

 

しみ

 

乾燥肌の人は乾燥対策として油分をたくさん塗るという
ケアをしがちです。
この油分を落とすときに肌を摩擦してしまい、
この摩擦が原因でしみになってしまいます。

 

毛穴

 

乾燥から肌を守ろうとして
角質部分が厚くなり、
それが原因で毛穴がつまってしまい
毛穴が黒ずんでしまいます。

 

くすみ

 

乾燥から肌を守ろうとして角質層が厚くなり
洗顔が十分でないと
肌表面に古い角質が残りやすくなってしまいます。
それがくすみの原因です。

 

 

 

乾燥肌の原因

 

本来、健康な人の肌というのは
みずみずしく弾力性があり
あらゆる外的刺激から肌を守る
バリア機能が備わっています。

 

乾燥は秋から冬にかけ気温と湿度が低くなり
空気が乾燥することがきっかけで起こりますが
健康な人の肌機能であれば
このバリア機能が働いて
乾燥やかゆみなどを防いでくれます。

 

しかし、このバリア機能が低下している状態では
肌の水分保持能力が低下し
肌の水分が蒸発しやすくなり
外的刺激から肌を守れなくなり
いくら化粧水などで肌に水分を与えても

 

水分が逃げてしまい
肌が常にカサカサしている「乾燥肌」になるのです。

 

では、なぜこのバリア機能が低下するのでしょうか??

 

皮膚は通常、皮脂がつくる皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、
セラミドなどからなる角質細胞間脂質の3つの物質がバリアを作り、
紫外線などの外部刺激やアレルゲンなどから肌を守り、
肌内部の水分が蒸発しない仕組みを作り出しています。

 

皮脂膜とは毛穴から分泌された皮脂と、
汗腺から分泌された汗がまざってできた天然のクリームです。
この皮脂の分泌量が低下すると、すぐ下にある角質層に
刺激が伝わりやすくなります。
この皮脂の分泌量は年齢とともに減少し
新陳代謝が悪くなることでも日資料は減少していきます。
また皮脂を分泌する皮脂腺は体の部位により数が違い
目のまわりや口元は少なくなっているので
この部分は特に乾燥しやすくなっています。

 

NMF(天然保湿因子)とはアミノ酸類、乳酸、尿素、クエン酸塩などからできています。
その役割は、水分を吸着して角質層に保持し、お肌の柔軟性と弾力性を保ちます。
このNMFによって細胞内の水分量は一定に保たれるのです。
NMF(細胞間脂質)のバランスが崩れると、乾燥するだけではなく、
角質層の下の顆粒層が健康に育たず、
ターンオーバーそのものに影響を与えてしまうといわれています。

 

角質細胞間脂質とは胞間脂質の約40%を占めるセラミドをはじめ、
遊離脂肪酸、コレステロールなどからできています。
その役割は、角質細胞同士の隙間を埋め、外部からの刺激の侵入や、
体内の水分の過剰な蒸散を防ぎます。

 

この角質細胞間脂質は保湿要素の約80%を担っており
この角質細胞間脂質が不足すると
細胞と細胞の間がスカスカになり
肌の水分は蒸発しやすくなります。
また、そのように肌表面がスカスカの状態であると
外部からの刺激に対しても無防備になり
いろいろなアレルゲンが肌に侵入しやすくなります。

 

以上の肌の物質が低下する原因には

 

 

間違ったスキンケア

 

適当に選んだ洗顔でごしごしと肌をこすっていたり
冬になると寒いので熱いお湯で洗ったりと
間違った方法でスキンケアをしていると
肌に必要な皮脂や角質までとってしまい
肌にとって最も重要な天然のセラミドなどの保湿成分も
洗い流してしまったりして
乾燥を招いてしまいます。

 

生活習慣

 

睡眠不足、エアコン、ストレス、入浴など、私たちの日常生活には、
角質層の保湿機能を低下させる要因がたくさん潜んでいます。
普段の何気ない行動が
乾燥の原因になっている可能性があります。

 

食生活

 

過度の食事制限や偏食などバランスの悪い食生活を
続けていると
肌に必要なビタミンなどの栄養が不足して
肌は乾燥しやすくなり抵抗力も下がってしまいます。

 

 

肌が乾燥する原因に以上のようなことが
あげられます。

 

この中でも間違ったスキンケアで
自ら乾燥肌にしてしまっている方が多いのでは
ないでしょうか??

 

これらの原因は自分で解決できる場合が
ほとんどですが
アトピー性皮膚炎など生まれ持った体質は
自分で解決しようとすると
余計にひどくなったりする場合があるので
そのような場合には皮膚科を受診することを
おすすめします。

 

いかがでしたか??

 

乾燥肌は正しいスキンケア、
そして食生活・生活習慣で
防ぐことができるので
ぜひ一度、見直してみてくださいね。

 

追記:乾燥肌を改善するスキンケア一覧

 

乾燥肌を改善するスキンケアを
まとめてみました。

 

スキンケア一つで肌の状態は大分改善されます!
是非参考にしてくださいね。

 

乾燥肌さんは、肌の水分が不足している状態。
けれどクレンジング選びって意外と難しいですよね。
そんな乾燥肌さんのクレンジングはこれ!!

乾燥肌さんのクレンジング剤選び方・使い方の続きを読む

乾燥肌さんの洗顔料選びは汚れはしっかり
落として必要なものは残すというのがポイント。
そんな乾燥肌さんのクレンジングはこれ!!

乾燥肌さんの洗顔料選び方・使い方の続きを読む

乾燥肌さんは、肌の水分が不足している状態。
乾燥肌さんに必要なのはとにかく潤い。
そんな乾燥肌さんの化粧水はこれ!!

乾燥肌さんの化粧水選び方・使い方の続きを読む

乾燥肌さんの美容液選びは
保湿成分がたっぷり入ったものを選ぶこと。
そんな乾燥肌さんの美容液はこれ!!

乾燥肌さんの美容液選び方・使い方の続きを読む

乾燥肌さんの乳液選びは
水分保持をしてくれる成分の入ったもの。
そんな乾燥肌さんの乳液はこれ!

乾燥肌さんの乳液選び方・使い方の続きを読む

乾燥肌さんの保湿クリーム選びは
セラミドなど人の成分に近いものを選ぶこと。
そんな乾燥肌さんの保湿クリームはこれ!

乾燥肌さんの保湿クリーム選び方・使い方の続きを読む

乾燥肌さんのオールインワンは
できるだけ添加物の入っていないものを。
そんな乾燥肌さんのオールインワンはこれ!

乾燥肌さんのオールインワン選び方・使い方の続きを読む

 

 

 

ランキングに参加しています。
あなたの応援が励みになります。
ポチっとお願いします。


スキンケア ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

Posted by RIN