乾燥からくるアトピー性皮膚炎などのトラブルに お米の力で保湿ケア ボディークリーム「アトピスマイル」口コミ

2016年9月22日

DSC_3380

 

 

皆さんは保湿クリームってどういったものを使っていますか??
スキンケアをする中で乾燥をする部分は
顔だけじゃなく
体全体が乾燥してしまいます。

 

白く粉が吹いたり
赤くヒリヒリしたりと
特に足、腕、背中などに
そういう症状が出やすいですよね。

 

こういう場合、ボディークリームなどで体全体を保湿してあげますが
ひどい場合は、皮膚科にいって薬をもらわなければなりません。

 

ですが、皮膚科でもらった薬は
ステロイドが入っていたりして
小さい子供にはあまり使いたくないものですよね。

 

じゃあステロイドの入っていないクリームを
探してもなかなか見つからない・・・。

 

そんな方に是非紹介したい保湿クリームが
あるんです!!

 

 

乾燥からくるアトピー性皮膚炎や水分不足などの肌トラブルに
お米の力で保湿ケア

ボディークリーム「アトピスマイル」

 

 

今回は「アトピスマイル」の口コミです。

 

公式ページはこちら>>>アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました

ライスパワーショップ

 

 

ランキングに参加しています。
あなたの応援が励みになります。
ポチっとお願いします。


スキンケア ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

 

 

 

【アトピスマイル】とはどんな化粧品??

 

 

DSC_3382

 

 

「アトピスマイル」はアトピー性皮膚炎を抱えた肌や
乾燥がひどい、ドライスキンといった
乾燥からくる肌トラブルに使える
保湿クリームです。

 

このアトピスマイルには「ライスパワーエキス」が配合されており
ライスパワーエキスには効能によってナンバーが振り分けられています。

 

ライスパワーエキスNo.11って何??

 

昔から日本人にとってなじみのよいお米。
このお米の力に着目し、研究開発されたのが「ライスパワーエキス」です。
ライスパワーエキス、お米から抽出したエキスに麹菌や酵母、
乳酸菌を加えて、90日間という長い時間をかけて発酵・熟成させたもので、
化学物質を含まない100%お米からできた成分です。

 

発酵条件の組合せによって、
さまざまな種類のライスパワーエキスが生成され、
その用途にあわせてNo.がつけられています。

 

その中でもライスパワーNo.11の役割は、
「水分保持能を改善する」効果があるとして、
医薬部外品の有効成分として構成労働省に認められた成分なのです。

 

「水分保持機能」とは、潤いをしっかりとどめる成分「セラミド」を産生し、
肌のバリア機能を高めることで、しわやたるみの原因となる乾燥や、
毛穴の開きを防ぎ、肌が自ら潤いを保つ力のことをいいます。

 

そのためシワやたるみを防ぎ、
キメが整った明るい肌へ導いてくれるのが
ライスパワーエキスの力なのです。

 

 

アトピーにも効果あり??

 

そもそも、アトピー皮膚とは
皮膚の最上層である角層層内の天然保湿因子や
細胞間物質(セラミドなど)の異常などにより皮膚のバリア機能が損なわれ、
炎症を起こしやすい状態になります。
また、食べ物やダニなどの成分がアレルゲンとなり、アレルギー性の炎症をおこします。

 

そしてアトピーの大敵は、冬の「乾燥」だとも言われています。
アトピー皮膚の方はバリア機能が著しく低下しており、
皮脂の分泌が極端に少なくなっています。

 

それにより保湿を心がけることで
アトピーにも効果が出始めるということになります。

 

※皮膚科のぬり薬と併用する場合は
後にぬり薬を塗ってください。
またその際かかりつけのお医者さんに相談されると
安心して使用できます。

 

 

小さい赤ちゃんでも安心??

 

赤ちゃんの時期から大人まで使えるクリームはなかなかないですよね。
特に赤ちゃんの肌はデリケートで1つ間違えば
余計に肌が荒れちゃったりするケースも・・・。

 

そこでこのアトピスマイルは
無香料・無着色でステロイドや牛乳由来のカゼインが入っていないので
赤ちゃんのようなデリケートな肌にも安心して使用ができます。

 

 

【アトピスマイル】全成分

 

 

DSC_3384

 

 

【有効成分】ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
【その他の成分】水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、
濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、
オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、
ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール
、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、
バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、
キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、
L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、
グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

 

 

【アトピスマイル】を使用してみました

 

では、早速アトピスマイルを使ってみましょう。

 

DSC_2710

 

アトピスマイルの大きさは手のひらに収まるくらいです。
25gなのでこのくらいになっちゃいますね。

 

DSC_3386

 

クリーム自体はゆるめのクリームです。
ゆるめなのでよく伸びます。
よく伸びるってことはコスパ的にも長持ちしますが、
全身にも使えるクリームなので
全身に使うとなると量が少ないかなと思います。

 

DSC_3387

 

手全体にのばしてみました。
クリームでまた保湿に優れているのでベタベタするのかなと
思いましたが、
塗った感じはサラサラしていました。
なのですごい軽いつけ心地。

 

お米を使った化粧品っていうのは
ベタつかずサラサラなので私は大好きです。

 

また、この後水仕事をしましたが
普通ハンドクリームのようなものをぬると
水仕事の後はなんとも言えない気持ち悪さなのですが
この「アトピスマイル」ならさらっとしているので
何も違和感なく使えるので
ベタベタ感が嫌いな人でも心地よく使えるかと思いました。

 

またできてしまったしみが薄くなったりするという
口コミも聞いたので
足などの虫刺されの跡にも使えますね。
また試してみようと思います。

 

 

【アトピスマイル】のデメリット

どんな化粧品にもデメリットはあると思います。

 

今回アトピスマイルを使ってデメリットに感じたことは、

確かに伸びはいいですが
25gで2500円なので
少し高いかなと思ったこと。

 

また、顔部分のしみや乾燥には十分だと思いますが
体全体となるとすぐなくなってしまうのでは??
と少し不安になることも・・・。

 

もしアトピーで皮膚科に通われてて
保湿クリームをもらっていて併用するなら
十分全身にも使えると思います。

 

 

【アトピスマイル】の気になるお値段は?

アトピスマイルの金あるお値段は

 

25g 2500円(税込)
送料無料

 

 

公式ページはこちら>>>アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました

ライスパワーショップ



 

また、水分保持機能が改善する「ライスパワーNo.11」が配合されている
基礎化粧品も販売されています。

 

「ライスパワーNo11」を取り入れた基礎化粧品を使うことで
みずみずしいお肌に近づけますね。

 

化粧水、美容液、クリームのトライアルセットで
10日分 65%offで1750円

 

こちらもチェックしてみてくださいね>>>
世界で唯一認可されたライスパワーNo.11の薬用コスメ

ライスパワーショップ



まとめ

 

アトピスマイルは全身に使えて、小さい子供から
大人まで使えます。
我が家ではお風呂あがりに子供達の一番荒れやすい部分(股や脇)に塗ってあげています。

 

旦那も冬になると乾燥で体中がかゆくなり
一番ひどいのは股の部分なので、風呂上がりには必ずこれを使っています。

 

使い始めてまだ日は浅いので旦那は効果がそこまで現れていない(湿疹がひどすぎるので)ですが、
子供の股の部分、脇の部分は湿疹が消え、少し跡が残っているくらいまで
きれいになりました。

 

私の使い方はというと、
やはり主婦なので水仕事をした後にハンドクリームとして
使っています。
べたべたするハンドクリームが大嫌いでハンドクリームは
ほぼ使っていませんでしたが、
このアトピスマイルは保湿性抜群なのにサラサラとしているので
塗りやすく、嫌な気分にもなりません。

 

このクリームは自分だけじゃなく
家族で使えるのがいいですね。
乾燥にお困りの方は
試しに使ってみてはいかがでしょうか??

 

アトピスマイルは敏感肌におすすめ!
敏感肌保湿クリームランキングをチェックする!

 

 

ランキングに参加しています。
あなたの応援が励みになります。
ポチっとお願いします。


スキンケア ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村